スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)

 顧客の保険金など約1950万円を着服したとして、静岡県警捜査2課と浜松東署は28日、業務上横領の疑いで、浜松市中区新津町、元郵便局長、石川泰三容疑者(47)を逮捕した。県警によると、石川容疑者は容疑を認めているという。石川容疑者の在職期間中の横領額は総額約8億円に上るとみられる。

 県警の調べでは、石川容疑者は、浜松市内の浜松領家郵便局で局長を務めていた平成21年2月3日、市内の60代女性から支払い請求を受けた満期の簡易保険金や健康祝い金など計約1950万円を支払わず、端末を操作して自分名義の郵便貯金口座に入金した疑いが持たれている。

 郵便局会社東海支社(名古屋市)が昨年5月、石川容疑者を懲戒解雇し、県警に告訴していた。

【関連記事】
元郵便局長が7億円着服か 浜松、還付金など1年半で
義理の息子の預金着服 横領容疑で59歳女逮捕
根釧漁船保険組合元専務に有罪判決 2270万円着服
ゆうちょ銀で15億円の横領 金融庁処分
共同通信施設の元従業員、温泉管理組合から横領で逮捕

外国人参政権 97%が「憲法違反」(産経新聞)
センター追試開始 例年より1週間遅れ(産経新聞)
石川議員逮捕、法相に事前報告(時事通信)
「演出は初めから決まっていた」 大家族の母がフジテレビ批判(J-CASTニュース)
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。