スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫、「まん延防止に努力」=農業白書(時事通信)

 山田正彦農林水産相は11日の閣議に、2009年度の農業白書(食料・農業・農村の動向)を提出し、了承された。白書では、4月20日に宮崎県で発生した口蹄(こうてい)疫問題を取り上げ、政府として「まん延防止と生産者の経営、生活再建になお一層努力していく」と強調した。
 また、殺処分を前提にした家畜へのワクチン接種や口蹄疫対策特別措置法の成立など5月下旬までの事実関係を記載。対策の評価や分析は行わなかった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」
牛・豚肉卸値、平年並み=口蹄疫、影響せず
宮崎市と日向市にも飛び火=口蹄疫、ワクチン網突破
宮崎県境の道路、一部封鎖を検討=口蹄疫の感染防止で

<国会>民主、郵政法案先送り提案 会期延長巡り調整続く(毎日新聞)
郵政改革法案成立で合意(産経新聞)
公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点(産経新聞)
新型インフル 毒性応じ対策 国が総括(産経新聞)
荒井国家戦略相に「事務所費問題」 本人説明せず…民主慌てて疑惑否定(産経新聞)
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。