スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求-普天間移設(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先について、米側が日本政府に対し、海兵隊の地上部隊とヘリ部隊の駐留場所の距離は「65カイリ(約120キロメートル)以内」とするよう求めていることが分かった。政府高官が21日、明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<JR北海道>IC乗車券で無賃乗車 グループ会社の6人(毎日新聞)
宝塚市のキリスト教会でも消火器投げ込まれる(産経新聞)
「車が泥はね服に」とウソ、7万円だまし取る(読売新聞)
舛添新党の名称、「新党改革」に(時事通信)
次代に伝える刑事魂 元警視庁捜査1課長、久保正行さんが本出版(産経新聞)
スポンサーサイト

地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線(産経新聞)

 20日午前7時20分ごろ、大阪市福島区大開の市営地下鉄千日前線野田阪神駅で、ホームに到着した同駅発南巽行き電車の床下から煙が出ているのを運転士が発見。駅員が乗客約100人を避難させた。けが人はなかった。

 福島署や市消防局によると、先頭車両の床下にあるモーター付近から煙が出たとみられ、同署などが原因を調べている。

 市交通局によると、電車は駅に到着後、折り返し運転のため停車中だった。電車が駅に入った際、運転席で発電機の異常を知らせる表示が出たという。現場付近では焦げ臭いにおいがしたといい、市交通局は一時同線の運転を見合わせるとともに、煙が出た電車を引き込み線に移動させた。

 このトラブルで、同線は上下計13本が最大28分遅れ、約8200人に影響が出た。

【関連記事】
相模鉄道の車掌が2年半キセル 磁気定期を不正操作
交通オタク増殖の余波!? 都営交通モニター大人気
金閣寺、銀閣寺などデザイン「トラフィカ京」カード 17日発売
タイムズスクエア駅など狙う NYの地下鉄爆破計画
虹のまち開業40年 演出多彩 地下街のイメージ一新
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

永田町で「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…(産経新聞)
巨大日本庭園7月完成 トルコに築く友好の心(産経新聞)
ケイト・ウィンスレットとサム・メンデス監督が離婚へ
「話した記憶ない」 村木被告、偽造指示を否定 郵便不正公判(産経新聞)
<JR福知山線脱線>歴代3社長、強制起訴前に聴取せず(毎日新聞)

X JAPAN TOSHIさんの事務所、破産開始決定(毎日新聞)

 人気ロックグループ「X JAPAN」のボーカル、TOSHI(トシ)さんの個人事務所「トシオフィス」(栃木県那須塩原市)が、東京地裁から破産開始決定を受けていたことが分かった。

 民間調査会社によると、決定は7日付。トシオフィスは企画会社「ホームオブハート」の実質的な広報、営業部門を担当。ホームオブハートは運営する自己啓発セミナーを巡る訴訟で3月、元参加者と和解している。【松谷譲二】

【関連ニュース】
X JAPAN:総工費5億のMV撮影でLAに“6人”集結 ハリウッドをライブ会場に
X JAPAN:台湾公演 YOSHIKI、花嫁姿や全力演奏で倒れ込む場面も 2万人熱狂
XJAPAN:YOSHIKI 公演延期の韓仏ファンに謝罪 日本公演に11万人動員
YOSHIKI:新社会人ら応援イベントで「Forever Love」披露 過労でダウンから復帰
TOSHI:「ドームでリベンジ」と意欲 会見中止でファンミーティング開催

プロバイダーの賠償責任を否定 最高裁が初判断(産経新聞)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
普天間、首相責任論を懸念=社民幹事長(時事通信)
飲酒運転し追突、神奈川県議逮捕(時事通信)
衆院本議場裏の廊下も禁煙に(時事通信)

<ウナギ>完全養殖に成功した仔魚を初公開 三重・南伊勢(毎日新聞)

 独立行政法人「水産総合研究センター」(横浜市)は12日、世界で初めて「完全養殖」に成功したウナギの仔魚(しぎょ)を三重県南伊勢町の養殖研究所で報道陣に初公開した。

 卵から育てたニホンウナギから採取した精子と卵子を使い、2世代目のウナギを人工ふ化させた。地元の海水を使った九つの半円形のアクリル水槽で泳いでいたのは仔魚約600匹。3.6ミリで生まれた体長は約7ミリ。サメの卵で作った液体状の餌を与えている。

 志布志栽培漁業センター(鹿児島県志布志市)で3月27日にふ化した約2000匹を養殖研究所で飼育したが、既に約7割が死んだ。しかし、自然界でも数十万個の卵から成魚になるのは数匹といい、同研究所での生存率は高いという。

 同研究所繁殖研究グループの田中秀樹グループ長(52)は「10年以内に大量化に成功したい」と話す。【木村文彦】

【関連ニュース】
密漁:シラスウナギを 容疑で県臨時職員らを逮捕 /高知

「政官業」の癒着を一刀両断=竹光を手に宣言-鳩山首相(時事通信)
首相、岡田外相の竹島発言に「政府の考え方変えてない」(産経新聞)
<訃報>星川清司さん86歳=直木賞作家(毎日新聞)
「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元-京都(時事通信)
放送ジャーナリストのばばこういち氏死去(時事通信)

<普天間移設>北沢防衛相が沖縄知事に政府検討案説明か(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は2日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って、沖縄県の仲井真弘多知事と東京都内のホテルで会談した。

 政府は米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部や米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合への移設案に、普天間の基地機能の県外への分散移転を組み合わせる案を検討しており、北沢氏はこれらの考え方を改めて説明し、理解を求めたとみられる。

 仲井真知事は1日、平野博文官房長官とも会談。政府の検討状況の説明を受け、県内移設を受け入れるのは困難との考えを伝えている。【仙石恭、倉田陶子】

【関連ニュース】
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
普天間移設:「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新

全盲女性、点字訴状で提訴=全国初か「みんなの励みに」-名古屋地裁(時事通信)
北アルプス 「乗鞍スカイライン」除雪作業始まる(毎日新聞)
北九州の鉄工会社社長、資材置き場で殺される(読売新聞)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
ソメイヨシノ 東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)

医師会に配達の鉢植え出火、会長選巡り脅迫?(読売新聞)

 2日午後1時35分頃、東京都文京区本駒込2の日本医師会4階応接室で、同会に届けられた鉢植えの花から出火、応接室の床数十平方センチを焼いた。

 けが人はなかった。花は都内から送られており、警視庁駒込署は1日に行われた同会の会長選を巡る脅迫の可能性もあるとみて、脅迫や威力業務妨害の疑いで調べている。

 同署幹部によると、出火した鉢植えは2日に業者が配達。同会には、会長選の結果を受けて、複数の花が届けられており、職員2人が順番に花の包装を解いていたところ、突然、この花の鉢植え部分から炎が数十センチ上がったという。

 火は職員が足で踏みつけたり、水をかけたりして消し止めた。脅迫文などは確認されていないという。

 同会の会長選挙では、民主党を支持する茨城県医師会長の原中勝征氏が初当選した。

タクシー運転手が酒気帯び=乗務中、警察官に体当たり-公務執行妨害容疑で逮捕(時事通信)
チリ地震、津波の理解度まちまち 迅速な避難行動が大切(産経新聞)
「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ-長官銃撃(時事通信)
首相元秘書の初公判=偽装献金認め、即日結審へ-規正法違反事件・東京地裁(時事通信)
送迎バス事故 30秒間、蛇行運転 500メートル手前で体調急変か(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。