スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<災害伝言板>携帯用 5社横断で利用できるように改善(毎日新聞)

 電気通信事業者協会とNTTドコモなど携帯電話・PHS会社5社は24日、災害時に被災者が携帯電話・PHSからインターネットに接続して安否情報のメッセージを登録する「災害用伝言板」サービスを、3月1日から5社横断で利用できるように改善すると発表した。

 災害用伝言板は現在、各社がそれぞれ運営している。メッセージは被災者が加入する携帯・PHSの伝言板にのみ登録されるため、被災者の加入先が分からない場合、安否を気遣う側は最大5社の掲示板を一つずつ検索するしかなかった。

 改善後は、いずれか1社の掲示板から全社のメッセージを検索できる。また、災害用伝言板体験デーも毎月1日と15日の2回に増やす。【望月麻紀】

【関連ニュース】
大災害で携帯電話は頼れるか 中国・四川大地震ではショートメッセージが活躍
贈呈:NTT西・和歌山店、和歌山ろう学校に「電話お願い手帳」など /和歌山
防災教室:ぐらっときたら 災害時の備え学ぶ--彦根・城東小 /滋賀

元和歌山市長、旅田被告の実刑確定へ 獄中からトップ当選も(産経新聞)
京都の春彩る「京おどり」の衣装合わせ(産経新聞)
トヨタ社長の対応に苦言=米公聴会出席めぐり-前原国交相(時事通信)
男子フィギュア、最高視聴率27.2%=日本テレビ-バンクーバー五輪(時事通信)
国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増(読売新聞)
スポンサーサイト

調理実習中に小5女児やけど=ガスコンロから引火-大阪(時事通信)

 24日午前11時35分ごろ、堺市中区土塔町の市立東百舌鳥小学校で、5年生のクラスが家庭科授業で調理実習中、ガスコンロの炎が女子児童(11)のエプロンに引火した。児童は病院に運ばれ、背中に2週間のやけどを負った。命に別条はないという。火は女性教諭(50)によって消し止められ、ほかにけが人はなかった。府警西堺署は、教諭や助手の女性らから事情を聴いている。
 同署によると、3、4時間目に白玉だんごを調理中、教室内の各テーブルでガスコンロを使用し、鍋でお湯を沸かしていた。女子児童がテーブルに背中を向けて級友と話をしていたところ、エプロンに引火したとみられる。 

<雑記帳>占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
<就職>不況に泣く18の春 高校内定率74.8%(毎日新聞)
<JR山陽線>トラック接触で線路点検 19本運休(毎日新聞)
囲碁棋聖戦、山下棋聖が1勝返す(産経新聞)
紆余曲折の「もんじゅ」をめぐる経過(産経新聞)

熱戦!なーんちゃってカーリング(産経新聞)

 取っ手を付けた料理用ボウルをストーン代わりに投げる「なーんちゃってカーリング!?選手権」が23日、板橋区立高島平あやめ児童館で開かれ、児童17人が熱戦を繰り広げた。館の木製床をリンクに見立て、児童たちはカーリング独特のポーズで、約8メートル先に置いた三角コーンを目がけて1人3投ずつボウルを滑らせ、好記録が出るたびに歓声が起こっていた。児童たちは「カーリングは難しい」と話し、バンクーバー五輪の日本女子チームに「メダルを取ってほしい」と声援を送っていた。

お祝いすると父娘仲良く? =「ひな祭り」ネット調査-カルピス(時事通信)
「天皇のよろい」発見 長岡宮跡 推古~桓武時代 200年継承(産経新聞)
<築地市場>移転巡り都議会・民主党反対姿勢 知事と対決へ(毎日新聞)
【科学】「味覚」の要素を数値化、分析できるセンサー開発 九大大学院の都甲教授(産経新聞)
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)

「まつ毛エクステ」で充血や炎症、トラブル急増(読売新聞)

 まつ毛に人工毛を付けてボリュームを出す「まつ毛エクステンション(エクステ)」で目に炎症を起こすなどトラブルの相談が急増していることが、国民生活センターのまとめで17日わかった。

 まつ毛エクステは、絹や化学繊維などで作られた人工毛を、専用の接着剤でまつ毛1本1本につける。3~4週間でつけ直すのが一般的。美容院やエステ店などで行われ、若い女性らの人気を集める。

 ところが、同センターには2004年4月から今年2月5日までに計156件の相談が寄せられた。相談件数は04、05年度が2件、7件だったが、08年度と今年度はいずれも50件。

 相談者はすべて女性で、20~30歳代が4分の3を占めた。接着剤や人工毛が目に入るなどして、「充血した」「炎症を起こした」といった相談が93件で最も多く、目の周囲の皮膚障害を起こしたケースも45件あった。

 まつ毛エクステを行うには美容師の資格が必要。国民生活センターでは、「相談からは、資格のない人が行っていると思われるケースもある。炎症などの症状があったら、すぐに診察を受けてほしい」と注意を呼びかけている。

<県民所得>全国平均305万9千円 格差は249万1千円(毎日新聞)
<盗難>新田義貞の銅像が 群馬・太田の神社境内から(毎日新聞)
京成千葉線で男性飛び込み死亡、1800人に影響(読売新聞)
岐阜の陸自基地に侵入図る?有刺鉄線切断(読売新聞)
<共産党>町田、日野市議選で全員当選…地方選で健闘(毎日新聞)

10年度報酬改定は「ビジョンなき政策」―全腎協・宮本会長(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会が2010年度診療報酬改定を答申したのを受けて、全国腎臓病協議会(全腎協)は「厚生労働省の医療政策が現状追随で、日本の医療はこうあるべきというビジョンなき政策であると言わざるを得ない」とする宮本高宏会長の談話を発表した。

 入院で行う慢性維持透析は現在、出来高評価になっているが、10年度診療報酬改定で包括評価に変更される。同時に、エリスロポエチンの使用量が減り、同じ効能で低価格のダルベポエチンへの切り替えが進んでいる現状を踏まえて、包括点数を引き下げる。

 これについて宮本会長は談話で、「われわれ腎臓病患者、とりわけ日常的に透析医療を必要とする患者にとって、透析治療にかかわる診療報酬は命綱ともいえ、治療の質を担保するもの」と指摘。今後、透析医療の質が担保されるか注視するとしている。
 その上で、政府および厚労省が「日本の医療をこうするのだというビジョン」を国民に示し、その実現に向けた歩みを10年度の改定から始めることを強く求めている。

 全腎協では、昨年8月に厚労省保険局医療課の佐藤敏信課長あてに要望書を提出し、10年度診療報酬改定で人工腎臓について、包括化を行わないことや、点数を引き下げないことなどを求めていた。


【関連記事】
【中医協】2010年度診療報酬改定を答申
2010年度診療報酬改定のポイント(3)
透析医療“受難の時代”(1) 高まるリスク、増える業務量…
診療報酬改定は「財務省主導」-答申受け日医
日薬が改定答申で見解

難病対策の抜本的改革に着手―難病対策委(医療介護CBニュース)
3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで-福岡(時事通信)
理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)
<ベルリン映画祭>若松監督の「キャタピラー」を公式上映(毎日新聞)
<将棋>17日から王将戦・第4局(毎日新聞)

政調復活に慎重=前原国交相(時事通信)

 民主党内で政策決定一元化を理由に廃止された政策調査会の復活を求める動きが出ていることについて、前原誠司国土交通相は19日の閣議後記者会見で、「自民党政権では政府と与党が独立していて、党の事前審査があった。そういった二元体質はやめようと新政権は取り組んできた」と述べ、政調復活に慎重な姿勢を示した。
 国交相は一方で、夏の参院選で掲げる公約の作成に関連し、「中長期的な党の政策、マニフェスト(政権公約)を議論する場を与党に設けることは前向きに検討すべきだ」とした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

過労で寝たきり、会社に1億9千万円支払い命令(読売新聞)
愛ちゃん、夢をありがとう! 故郷・伊丹市で応援会(産経新聞)
鳩山首相 冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)
理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)
吉村参院議員が国民新入りへ=自民離党組(時事通信)

北教組事件 連合、公選法順守徹底確認 参院選控え「火消し」(産経新聞)

 民主党最大の支持団体、日本労働組合総連合会(連合)は18日、都内の本部で中央執行委員会を開き、夏の参院選に向け法令順守を徹底する方針を決めた。北海道教職員組合(北教組)を舞台とした政治資金規正法違反事件で札幌地検の捜査が進展していることなどを受けた措置。「政治とカネ」の問題が連合にも“飛び火”し、対処を迫られた格好だ。

 この日の中執では、日教組の中村譲委員長が事件の経緯を説明、「世間を騒がせた」と謝罪して内部調査を進める考えを表明。これを受けて次期参院選の選挙対応方針案について協議し、公選法順守を訴えた組合員用のチラシを作成して全国の連合支部に初めて配布することを決定した。

 このほか、「民主党の法規関連部局との連携」を図ることや、地方の連合支部が主催する法規関係の研修会に連合本部が助成金を交付することも了承。連合本部が支部からの政治活動に関する相談を電話や電子メールを通じて、「通年で対応する」ことも決めた。

 連合の古賀伸明会長は中執後の記者会見で、事件対応について「今後の推移を見極めたい」と述べるにとどめ、当面は労組として法令順守を徹底していく考えを示した。

【関連記事】
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」
首相、労組との関係「応援は感謝するが…」
輿石氏、北教組事件の参院選への影響「まあ、ないでしょう」
民主支持の強要問題 志位氏が北教組事件で連合批判
北教組資金提供事件 小林陣営担当者「委員長らから受領」

小沢氏、参院選準備を加速=「威信」回復へ陣頭指揮(時事通信)
オウム新実被告の死刑確定(産経新聞)
新潟の福田組が5億円所得隠し…国税指摘(読売新聞)
脚本家の宮内婦貴子さん死去(時事通信)
鮮やか手品で交通安全訴え、名物警察官が定年(読売新聞)

気候変動、すべての人の問題=「殿堂入り」マータイさんら訴え-京都(時事通信)

 地球環境の保全に貢献した人を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」の対象に選ばれたノーベル平和賞受賞者で「もったいない」運動で知られるワンガリ・マータイさん(69)ら3氏の表彰式が14日、京都市の京都国際会館で開かれた。認定証を贈られたマータイさんはスピーチで「気候変動はすべての人間の問題。われわれはこの小さい地球に共に住んでいる」と、温暖化防止への取り組みを訴えた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」
エルニーニョ、春から夏に終息へ=冬の気候、影響弱く
退役「しらせ」、環境基地に=海自横須賀基地を出港
排出量取引、来年にも関連法=温暖化基本法案の全容判明
自民、与党分断へ社民に矛先=首相は公明に秋波

<介助犬>役割や現状訴えるパネル展始まる 東京・千代田区(毎日新聞)
党首討論 「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
石川議員の離党を了承=民主(時事通信)
衆院予算委、19日に地方公聴会=政府、個所付け資料を提出(時事通信)
バンクーバー五輪 視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)

毎日育英会奨学生 卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)

 首都圏の毎日新聞販売所で仕事をしながら勉強に励む毎日育英会奨学生の09年度卒業祝賀会が11日、東京都千代田区の如水会館で開かれた。

 大学・専門学校などの卒業予定者と販売所関係者ら130人が出席。奨学生を数多く送り出している茨城県立波崎柳川高の武田昭彦教諭が祝辞を述べた。早稲田大3年の篠塚直樹さん(田無北部販売所)の送辞に、国学院大4年の高田光さん(溝の口販売所)が「毎日奨学生で培った経験は、今後私たちの人生において素晴らしい糧になると思います」と力強く応えた。

 毎日育英会の観堂義憲理事長(毎日新聞社副社長)が激励の言葉を述べ、朝比奈豊・毎日新聞社社長のお祝いの言葉も紹介された。

【関連ニュース】
暴行容疑:毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案
毎日・DAS高校生デザイン賞:大阪で表彰式
新聞労連ジャーナリスト大賞:毎日新聞記者らに表彰状
毎日写真コンテスト:東京で表彰式

磯谷香代子議員 「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
自動車欲しい? 所有はステータスじゃない(産経新聞)
大阪法務局職員、妻の首を絞め殺害(読売新聞)
東京・大田区職員、覚せい剤所持で懲戒免職(読売新聞)
【衝撃事件の核心】「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔(産経新聞)

<外交フォーラム>4月号で休刊 事業仕分けで「廃止」判定(毎日新聞)

 外交専門の月刊誌「外交フォーラム」(都市出版刊)が3月8日発売の4月号で休刊することが16日分かった。発行部数3万部のうち、約9000部を外務省が毎月買い上げてきたが、昨年の事業仕分けで「廃止」と判定されたため、「買い上げが終了する来年度以降の刊行継続は難しい」(編集部)と判断した。

 「外交フォーラム」は、外務省の広報誌をルーツに、1988年に創刊。日本語による唯一の外交オピニオン誌として、国内外の学識者や外交官らが、さまざまな意見を発表。外務省は、買い上げた雑誌を国内外の有識者に配布してきた。昨年12月、山内昌之・東大教授らが、廃止反対の緊急声明を出していた。

【関連ニュース】
朝日新聞:大分、佐賀県で夕刊廃止 3月末で
自民党:機関誌「月刊自由民主」来春休刊 広報戦略転換へ
朝日新聞社:大分、佐賀県で夕刊廃止--来月末で
米国:カリフォルニアの日系紙が休刊へ

【Web】「男前社長」の求人広告がネットで人気(産経新聞)
皇后さまがラン展を視察(時事通信)
<強制わいせつ>元Jリーガー逮捕 容疑を否認(毎日新聞)
地中海マグロが「おいしい」=苦境打開へ、あの手この手(時事通信)
エルニーニョ現象、春から夏に終息へ…気象庁(読売新聞)

「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷-東京(時事通信)

 テレビ朝日アナウンサーの富川悠太さん(33)が東京都港区で乗用車を運転中、原付きバイクと接触する事故を起こしていたことが10日、分かった。
 富川さんと同乗していた家族にけがはなかったが、原付きバイクを運転していた都内に住む30代の男性会社員は腰を打ち軽傷を負った。警視庁三田署が事故の状況を調べている。
 同署やテレビ朝日によると、富川さんは同日午前1時20分すぎ、同区三田の交差点で信号待ちしていた際、矢印で表示された青信号を見間違えて発進し、前方の原付きバイクに追突した。
 テレビ朝日によると、富川さんは帰宅途中だったといい、「不注意で事故を起こし、相手の方には誠に申し訳なく思っている」と話しているという。
 富川さんは1999年に入社し、編成制作局アナウンス部に所属。ニュース番組「報道ステーション」のリポーターを務めている。 

<マンション計画>芦屋市が不認定 景観地区指定自治体で初(毎日新聞)
将棋 17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)
<交通事故>テレビ朝日の富川アナ、バイクに追突(毎日新聞)
自転車で加害者に… 各種保険の「特約」で安心(産経新聞)
小沢幹事長の続投批判=自民(時事通信)

社民・福島氏、グアム案捨てず「粘り強くやっていく」(産経新聞)

 ■平野長官、北沢防衛相はテニアン移設案に慎重姿勢

 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)12日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、政府・与党の沖縄基地問題検討委員会のグアム視察団に対して米領グアムのカマチョ知事が移設受け入れは困難との認識を示したことについて、「(受け入れは)どこも正直難しいかもしれないが、今後も交渉を続けるなり、粘り強くやっていきたい」と述べ、社民党としてグアム移設案を取り下げない方針を示した。

  [リストで見る]普天間飛行場移設問題をめぐる政府・与党幹部の主な発言

 一方、平野博文官房長官は同日午前の記者会見で、サイパン、テニアン両島を含む米自治領・北マリアナ諸島への機能移設案に対し、「突然降って出てきた。検討案といわれても、何を検討していいと言っているのかもわかりかねる」と述べた。北沢俊美防衛相も同日午前の記者会見で、「そこまで後方にすべて展開して本当に抑止力の維持ができるのかという議論が起きる。その議論が長引くと5月中の決着はなかなか難しい」と述べ、検討すべき移設先にはなり得ないとの認識を示した。

【関連記事】
揺らぐ日米関係 アジア・大洋州地域の憂鬱
社民に配慮しすぎて…選択肢「国外」残す
グアム視察団、現地入り 社民、国民新はサイパンも訪問
普天間移設先「検討委で絞り込まず」 平野官房長官
「移設先になりうる」 普天間問題で北マリアナ諸島テニアン市長

九州「正論」 横田さん夫妻講演 「侵略の危機 教えて」(産経新聞)
<個所付け>政府・民主党、資料提出へ 「内示額」のみ (毎日新聞)
凍結候補49路線に大幅減=直轄国道の個所付け-政府(時事通信)
【揺らぐ沖縄】名護「反基地市政」スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)
借金のカタにソープ紹介 職業安定法違反容疑などで男5人逮捕(産経新聞)

医師確保事業で着服、宮崎県職員を懲戒免職(読売新聞)

 宮崎県は、約222万円を着服したとして、県医療薬務課の長倉秀樹副主幹(46)を5日付で懲戒免職処分とした。

 全額返済したが、県は刑事告発も検討している。

 発表によると、長倉副主幹は県と15市町村が会費を負担している医師確保対策推進協議会の預金口座を管理。2009年8月5日~11月13日、この口座から計6回にわたって勝手に現金を引き出した。

 着服した金は、消費者金融からの借金返済に充てたほか、競馬や宝くじの購入にも使ったという。推進協の総会前に通帳を確認したところ、未決済の出金があり、発覚した。

 監督責任を問い、福祉保健部長や同課長補佐ら4人も減給10分の1(1~3か月)の懲戒処分とした。

 東国原英夫知事は「医師確保対策という切実な課題に関する経費の横領で、深くおわびしたい」とのコメントを発表した。

鳩山首相にリーダーシップ賞 インド(産経新聞)
免許手放し、半年間で27人=認知機能検査きっかけ-警察庁(時事通信)
「ここでは申し上げない」鳩山-小沢会談について首相(産経新聞)
法科大学院入試で合格者ゼロ=全国初「入学者なし」か-姫路独協大(時事通信)
隕石635個採取 南極・昭和基地から初の中継会見 (産経新聞)

日記に「説明ちんぷんかんぷん」=山本病院患者死亡事件-奈良県警(時事通信)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で肝腫瘍(しゅよう)の摘出手術中に男性患者=当時(51)=が大量出血し死亡した事件で、男性が生前、手術前の病状説明について日記に「ちんぷんかんぷん」などと記載していたことが6日、県警捜査1課の調べで分かった。
 また同病院の家宅捜索の結果、手術同意書を得る際に使用する手術方法などを記した説明書も発見されなかった。同課などは、不十分な態勢下で手術を行い男性を死亡させたとして業務上過失致死容疑で逮捕した同法人元理事長山本文夫容疑者(52)らが、インフォームドコンセントが不十分なまま同意書にサインさせた可能性もあるとみて調べている。
 同課によると、山本容疑者は逮捕容疑について「そのようなことは答えられない」と供述。主治医だった塚本泰彦容疑者(54)は容疑を認め、「必要な医師などの態勢確保や輸血の用意をせずに手術を行い、山本が肝静脈を損傷させて大量出血した。適切な止血や輸血を行わず、患者を死なせてしまった」と話しているという。
 捜査関係者などによると、男性は2006年1月、山本病院に入院。同4月に塚本容疑者から「肝臓がん」と告知された。塚本容疑者は男性にCT画像を見せるなどして手術の必要性を強調。山本容疑者も「これはがんや。切ったら治るで」などと勧め、男性は同6月上旬、同意書にサインし同16日に手術を受けた。
 しかし、男性は5月下旬の日記に「採血でがんの疑いあり。記号、言葉、言われたが(外国語)ちんぷんかんぷん」と記載。6月上旬には「先生方を信用して手術を決めたのに、何か疑心暗鬼になってしまう」と記していたという。 

小沢氏、訪米も大名行列?5月の大型連休中に(読売新聞)
<不法投棄>ヘリの翼など捨てる 航空専門学校を行政指導(毎日新聞)
「サンラ・ワールド」捜索=評論家増田俊男氏ら経営-50億集金か、無登録営業容疑(時事通信)
離陸滑走中、NZ機が急停止・車輪から煙…成田(読売新聞)
支持率「気にしない」=自民総裁(時事通信)

「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)

 大相撲の横綱朝青龍の引退表明を受け、警視庁は4日、知人男性にけがをさせたとされる問題について「引退と捜査は別の話だ」としており、これまでと同様に捜査する方針だ。
 同庁麻布署は来週以降、男性に事実関係を確認した上で、朝青龍からの事情聴取が必要かを検討する。
 捜査関係者によると、朝青龍は先月16日未明、東京都港区で酒に酔い、飲食店関係者の男性に暴行し、顔にけがをさせたとされる。 

<名古屋ひき逃げ>車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取(毎日新聞)
児童ら運動場に避難、大阪の小学校で火事(産経新聞)
同乗者を任意聴取=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)
グアムを中旬に視察=普天間検討委(時事通信)
丸ノ内線が運転再開も停電でまた全線ストップ(産経新聞)

東京都心で初の積雪=関東甲信越は未明に大雪-気象庁(時事通信)

 気象庁は1日、関東甲信地方で同日夕から雪が降り始め、2日未明にかけ大雪になる見込みと発表した。東京・大手町でも1日夜に今シーズン初となる1センチの積雪を観測。日本の南海上に前線があり、前線上の低気圧が発達しながら伊豆諸島南部を通過するためで、交通機関の乱れや路面の凍結に注意が必要という。
 1日午後10時45分ごろから2日午前3時までの降雪量は、多い所で東京23区が3センチ、多摩地方が5センチの見込み。 

銃撃漁船を規則違反で調査=情報空白、区域外操業の疑い-海保(時事通信)
未納給食費の天引き、22年度導入は断念(産経新聞)
普天間移設「首相信じたい」=稲嶺名護市長が初登庁(時事通信)
津市長に松田氏が再選(時事通信)
<公明党>「政治とカネ」の協議機関設置を呼びかけ(毎日新聞)

火災 群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)

 1月31日午後8時10分ごろ、群馬県安中市松井田町松井田、洋品販売業、岩井茂さん(48)方店舗兼住宅から出火、木造2階建て約250平方メートルを全焼、隣接する店舗兼住宅など2棟計約870平方メートルも全焼した。岩井さん方2階から1人の遺体が見つかった。県警松井田署は岩井さんの父清さん(84)とみて身元の確認を急ぎ、出火原因を調べている。

 松井田署によると、岩井さんは両親と3人暮らし。岩井さんと母は逃げ出して無事だった。近所の住民によると、清さんは病気のため普段から寝ていることが多かったという。

 現場はJR信越線松井田駅から北東約500メートルの商店や住宅が並ぶ市街地。【塩田彩】

【関連ニュース】
火災:住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市
火災:長屋全焼2人死亡 北海道歌志内
火災:民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道
火災:木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町
火災:住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区

日本相撲協会 朝青龍関、理事会に出席 暴行問題で(毎日新聞)
小沢幹事長、嫌疑不十分で不起訴…陸山会問題(読売新聞)
<火災>東京・練馬の死者、70代の夫婦と確認(毎日新聞)
東京裁判の評価で対立=非公表の「戦後史」-日中歴史研究(時事通信)
阿弥陀如来像、浄土宗に戻る=法然800年忌前に-京都(時事通信)

NHK職員が公然わいせつ=容疑で逮捕-警視庁(時事通信)

 NHKは1日、女性に下半身を露出したとして、公然わいせつ容疑で、営業局新宿営業センターの山下寛職員(52)が逮捕されたと発表した。
 警視庁品川署によると、容疑を認めており、同日夜に処分保留のまま釈放した。事件当時、酒に酔っていたという。
 逮捕容疑は昨年12月4日午後10時ごろ、東京都品川区の東品川海上公園内で、歩いていた20代の女性に、前方から下半身を露出した状態で近づき、通り過ぎた疑い。
 NHK広報部によると、同職員は勤務を終えて帰宅する途中だった。 

【関連ニュース】
わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男
篠山紀信氏を書類送検=公然わいせつ容疑、モデル2人も
篠山紀信さん違法性認める=公然わいせつ容疑で書類送検へ
篠山紀信さん書類送検へ=公然わいせつ容疑
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす

JAL機が羽田に緊急着陸 離陸直後エンジンから出火 けが人なし(産経新聞)
<掘り出しニュース>唐ワンくんに手編みマフラー「うれしいワン」(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
鳩山首相 施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
<鳩山首相>太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔(毎日新聞)

酒気帯び運転で海自隊員を逮捕 徳島県警(産経新聞)

 徳島東署は5日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、海上自衛隊小松島航空隊3等海曹、下村太志容疑者(27)=徳島県小松島市和田島町=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、5日午前4時50分ごろ、徳島市両国橋の県道で酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。

 小松島航空隊は「このような規律違反を起こし誠に遺憾。指導を徹底したい」とコメントした。

【関連記事】
酒気帯びで自衛官逮捕 パトカーに停止求められ逃走 徳島
早朝、男性はねられ死亡、酒気帯び運転36歳会社員逮捕 大阪
酒気帯び運転で信号待ちの車に追突 消防士停職
異例の懲戒免職2回目 また飲酒運転発覚
勤務中に飲酒の職員を減給 帰宅時の運転は不問

来月、香港に捜査員派遣=代理処罰求める-銀座の高級時計窃盗・警視庁(時事通信)
<国会同意人事>政府が3機関10人を提示(毎日新聞)
翻訳家の相原真理子さん死去(時事通信)
朝青龍、示談書を警視庁に提出(読売新聞)
退去取り消し求め提訴…イラン国籍クルド人兄妹(読売新聞)

首相が会見でまた“勇み足”…メキシコ大統領会談(読売新聞)

 鳩山首相は1日夜、首相官邸でメキシコのカルデロン大統領と会談した。

 会談後の共同記者発表で、首相は「メキシコも日本も、経済は対米依存だった。そこから脱却していこうではないかという認識を互いに持った」と説明。

 しかし、外務省によると、大統領は会談で「メキシコからの輸出の85%が米国向けだ」などと触れただけで、「対米依存からの脱却」などの言及はなかったという。外国要人との会談内容をめぐる首相の新たな不適切発言といえそうだ。

 首相は昨年12月、コペンハーゲンで会談したクリントン米国務長官に米軍普天間飛行場移設問題をめぐる政府方針を伝えた後、記者団に「十分に理解いただいた」と説明。だが、米側は「事実関係と異なる」と反発し、藤崎一郎駐米大使が急きょ召請される事態に発展した。

地下鉄エスカレーターで転倒、数十人折り重なる(読売新聞)
<志布志市長選>現職の本田修一氏が再選(毎日新聞)
新潟水俣病訴訟 和解目指す(産経新聞)
居酒屋に車、客4人死傷=飲酒し運転の男現行犯逮捕-横浜(時事通信)
福岡県町村会裏金事件、中島前副知事を聴取(読売新聞)

22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発(産経新聞)

 衆院予算委員会は3日、予定していた平成22年度予算案に対する趣旨説明を4日に先送りした。

 自民党など野党側が、公共事業の個所付けについて、予算案の審議入り前に政府・民主党が党県連などに「内示」していたと主張、「国会を無視した行動だ」(石破茂政調会長)と反発したため。

 自民党は3日の同委理事会で関係者の処分を求め、民主党側は持ち帰って検討すると回答したが、鹿野道彦委員長の職権で4日の予算委開会を決めた。

【関連記事】
首相、小沢氏の幹事長続投は「この段階で至極自然」
礼賛、思い出話、居眠り…緊張感ゼロ“お遊戯国会”
民主党内バトル勃発!辞任論噴出に小沢氏陣営は怒り心頭
高速道 37路線50区間 6月めど無料化
国の経営感覚もたない鳩山政権

【施政方針演説】全文(1)はじめに「いのちを守りたい…」(産経新聞)
通天閣 恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事(毎日新聞)
昨年の全世界売り上げ7%増―アストラゼネカ(医療介護CBニュース)
亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)
首相動静(1月31日)(時事通信)

客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)

 顧客の保険金など約1950万円を着服したとして、静岡県警捜査2課と浜松東署は28日、業務上横領の疑いで、浜松市中区新津町、元郵便局長、石川泰三容疑者(47)を逮捕した。県警によると、石川容疑者は容疑を認めているという。石川容疑者の在職期間中の横領額は総額約8億円に上るとみられる。

 県警の調べでは、石川容疑者は、浜松市内の浜松領家郵便局で局長を務めていた平成21年2月3日、市内の60代女性から支払い請求を受けた満期の簡易保険金や健康祝い金など計約1950万円を支払わず、端末を操作して自分名義の郵便貯金口座に入金した疑いが持たれている。

 郵便局会社東海支社(名古屋市)が昨年5月、石川容疑者を懲戒解雇し、県警に告訴していた。

【関連記事】
元郵便局長が7億円着服か 浜松、還付金など1年半で
義理の息子の預金着服 横領容疑で59歳女逮捕
根釧漁船保険組合元専務に有罪判決 2270万円着服
ゆうちょ銀で15億円の横領 金融庁処分
共同通信施設の元従業員、温泉管理組合から横領で逮捕

外国人参政権 97%が「憲法違反」(産経新聞)
センター追試開始 例年より1週間遅れ(産経新聞)
石川議員逮捕、法相に事前報告(時事通信)
「演出は初めから決まっていた」 大家族の母がフジテレビ批判(J-CASTニュース)
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協(医療介護CBニュース)

ひき逃げ 車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)

 1日午前0時55分ごろ、名古屋市熱田区六番1の国道1号の交差点で、普通乗用車が歩道に突っ込み、男女3人をはねた。3人は搬送先の病院で死亡が確認された。乗用車には4人の男女が乗っていたとみられ、車を現場に放置したまま逃走。愛知県警熱田署は、ひき逃げ事件とみて逃げた男女の行方を追っている。

 調べでは、死亡した3人のうち1人は、同市港区稲永4、会社員、中野義孝さん(34)。残る2人は、30歳代ぐらいの男性1人、30歳代ぐらいの女性1人。同署で身元確認を急いでいる。

 同署によると、事故を起こした車には男女4人ぐらいが乗っていたという目撃情報がある。車はなんらかの理由でハンドル操作を誤り、歩道に突っ込んだらしい。

 乗用車はガードレールを突き破り、駐輪場の自転車をなぎ倒し、歩道の3人をはねたとみられる。乗用車は3人をはねた現場から30~40メートル先の駐車場に止まっていた。乗用車は大破していた。現場近くのコンビニエンスストアの女性店員(42)は「ダダダーンと大きなものが落ちたような音がして外に出た。最初は車が見えなかったので何が起きたのか分からなかった。事故だと知り、怖くなった」と話していた。

【関連ニュース】
<忘れない>初めての遠足の帰り道 娘は命奪われた(小1女児死亡ひき逃げ事件)
<「時効」よ止まれ>死亡ひき逃げ1割時効 殺人の2.5倍
<札幌テレビ>ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送
<北海道ひき逃げ>23キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕
<沖縄ひき逃げ>米兵を追起訴 読谷村・男性死亡

<千葉・市川市>入札参加業者のメールアドレス、見せて送信(毎日新聞)
橋下知事「国防は国が判断するべき問題」(産経新聞)
長屋火災で2人死亡=住人の夫婦か-北海道(時事通信)
特急「スーパーカムイ」とダンプ衝突・脱線(読売新聞)
<鳩山首相>施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ(毎日新聞)

パトカー同士の衝突、警官2人を不起訴(読売新聞)

 大分市内の市道交差点で昨年11月、窃盗事件現場に向かっていた大分県警のパトカー2台が出合い頭に衝突し、警察官4人がけがを負った事故で、大分区検は28日、自動車運転過失傷害容疑で書類送検された大分中央署の男性巡査部長(55)と、男性巡査(25)の2人を不起訴(起訴猶予)とした。

 区検は、巡査部長が交差点進入の際に注意義務を怠り、巡査も速度超過していたと双方の過失を認めたが、「事件現場に急行する最中の事故で、全員、軽いけがだったことから過失の重大性はない」とした。

<動く古代天井>CGの海の生物が動く…福井県立恐竜博物館(毎日新聞)
子育て支援策 「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)
<伊方原発>「耐震安全性評価は妥当」…国の原子力安全委(毎日新聞)
県警「ノーコメント」繰り返す=鳥取不審死(時事通信)
売り上げ190億円 携帯充電器マルチ商法、幹部ら8人逮捕(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。